QLOOKアクセス解析
Powered By 画RSS

2011年04月02日

「GUMI:モザイクロール」への海外の反応



動画タイトル
{GUMI/Megpoid} モザイクロール {English; DECO*27}

蜂の家 モザイクロールケーキ

蜂の家 モザイクロールケーキ

・・・あるんですね「モザイクロールケーキ」。
この歌とどっちが先なんでしょう?w

【ニコニコ動画】【GUMI】モザイクロール【オリジナル曲PV付】

2011/4/2時点のデータ
再生数:135,368
高評価:788
低評価:5
支持率:99.37%
コメント数:246

海外のコメント(一部抜粋、順不同、翻訳かなりてきとー)

ロシア
美しい!! 泣いたわ。TwT
ものすごく大好き。最後の方のとげとげしい色のシーンは除くけど。

アメリカ
全ての物がスローモーションで落ちていくのが好き。

アメリカ
この翻訳意味が分からん・・・

アメリカ
彼女たちは最後に一つになったの?

アメリカ
これはアニメ番組のオープニングにするべきだと思わない?

アメリカA
これは弱虫モンブランの続きだと思う。
ナイフとフォーク、それに眼鏡も見えるでしょ。
あと2:12で彼女が着ているのも同じセーラー服だわ。

  マレーシア
  弱虫モンブランの続きなの????
  でもでも弱虫モンブランの彼女はとってもシャイに見えたけど、
  この歌の彼女はとても邪悪でクールに見えるんだけど。w
  
    アメリカA
    うーん、これは彼女の内なる葛藤なのかもね。
  
  アメリカB
  それはかなり疑わしいな。w

マレーシア
友達がこの歌を教えてくれたの。聴くのはこれで3度目なんだけど、
すっかりハマっちゃったわ。曲も歌詞も素晴らしいわ。

アメリカC
・・・これって彼女は自分を殺そうとしているの????

  アメリカD
  文字どおりに受け取ればね。
  でもきっとこれは内なる葛藤を表しているだけよ。

不明
この歌は自分の醜い部分を受け入れるという歌じゃないかな。
自分の醜い部分というは本当に嫌だけど、でも同時に好きだったりもするのよね。
なぜならその特性なり外見なりは、天から与えられたものだから。

アメリカ
GUMIのテレビゲームが必要だな。w

アメリカ
これはアニメの企画になると思わない?

イギリス
GUMIが互いに戦っている2つの場面は、
邪悪なGUMIが彼女の純粋な一面を打ち負かそうとしていることを表していると思うわ。
最終的に二人は互いを認め、邪悪なGUMIは自由になった。
分かりにくいけど、でも私はそう感じたの。
彼女は抑制していた自分の中の一部分を解放したか、負けたのね。よく分からないけど。

  アメリカ
  この作品と弱虫モンブランはつながっているの。
  弱虫モンブランで、彼女は自分に嘘をついていた。
  彼女が関係を持った彼は偽りの彼女を愛し、本当の彼女を知らなかった。
  Gumiは偽りの自分を捨て、彼に真実を告げなければならないと知っていたけど、
  勇気が出なかった。
  「甘味」は彼女の嘘のことで、だから彼女はフォークで刺そうとしたの。
  このビデオの0:27の「とある言葉」は真実のこと。彼女が愛と呼んだのは
  彼女の嘘を守って、彼と付き合い続けるためなのよ。
  
  イギリス
  なるほど、説明ありがとう。私は弱虫モンブランを見ていないから、
  それでいろいろ見落としていたのね。教えてくれてありがとうね。

ケイマン諸島
これはサス×ナルの歌って感じがしない?w

アメリカ
このPVは明らかに弱虫モンブランと関連があるわね。
2:12で一時停止したら、GUMIが弱虫モンブランと同じ制服とポーズを
しているのが分かるはずよ。それともちろん眼鏡とフォークもね。
どのように関連しているかはあなたの判断次第だと思うわ。

アメリカ
誰かがこの歌は妊娠中絶の歌だって言っているのを聞いたことがあるの。
でも理解できないし、歌詞もそんな内容だとは思わないわ。うー、混乱する〜。
まあでもそれはおいといて、この歌とPVは大好きだわ。

不明
どうやったらこの曲を嫌いになれるのか分からない。これは素晴らしいわ。(=^▽^=)

アメリカ
7分前にこの曲を発見したんだけど、すぐにお気に入りのボカロ曲&PVになったわ。^^

イギリス
出だしでなぜかバットマン(注:これ???)を思い出したわ。w

アメリカ
私に言えるのは、これは弱虫モンブランの続編ってことね。
GUMIは少年を刺す決心をしたけど、でもなんとか自分をコントロールした
・・・と思うの。確信はないけど。

不明
私はGUMIが好きじゃないけど、でもこの曲はいいわね。

アメリカ
OK、えーと、俺はこの歌は弱虫モンブランの反対側に位置する歌だと思う。
つまり弱虫モンブランでは彼女は妊娠中絶をした(と俺は聞いた)が、
それは彼女が「弱虫」だったからだ。
この歌では彼女は逃げ出すよりも問題と向き合うことを選んだんだ。

不明
弱虫モンブランと明らかに関連があると言っている人のコメントに
賛成しないといけないな。フォークに眼鏡、それと全体の曲調、
更に2:12付近で一瞬見ることだ出来るGUMIの制服姿は、
弱虫モンブランと同じものだからな。

アメリカ
これはもっと評価されるべき。

アメリカ
モザイクロール大好き!! 私は毎晩この歌を聴きながら眠っているの!
もう何度も見たわ。大好き!!!!

スウェーデン
誰にだってちょっとした隠し事ぐらいあるし、それは尊重されるべきだわ。
でも私知りたいの!!! GUMI、ゴーグルを落とした2秒後に、
それが頭に乗っかってるって一体どうやったのよ?w

  スペイン
  ゴーグルを落としたGUMIは黒GUMI、
  でも、うーん、ゴーグルの色が変わっている・・・変ね・・・
  でも0:07の手は黒GUMIの手だし・・・
  
  イギリス
  笑った。www
  落下しているのは白GUMIのゴーグルじゃないと思うわ。
  あの腕は黒いシャツを着ているけど、白GUMIの腕はむき出しだからね。

アメリカ
GUMIはゴーグルをドラマチックに落下させ、
しかもそれがまだ頭に乗っかっているなんてことができる唯一の人物。w

カナダ
ある人はこれは弱虫モンブランの続編ではないと言い、
別の人は続編だって言うのよね・・・

  アメリカ
  正しいという人も違うという人もいるから私にも100%の確信はないの。
  でも誰かが「Deco*27がこの歌をリリースするときに、これは弱虫モンブランの
  続編だとほのめかしていた。」と言ってた気がするわ。
  それに弱虫モンブランに出てきた眼鏡やフォークがモザイクロールに出てきてるしね。
  私が知っているのはこれだけ。続編説が真実かは分からないわ。┐(´-`)┌

不明
弱虫モンブランは妊娠中絶の歌だって聞いたことがあるの。
この歌もちょっとそれに関係があるのかしら。
もしそうならGUMIは自分の赤ちゃんを中絶したことを後悔していて、
この歌は彼女の内なる痛みや、男との辛い関係などを表現しているのかな・・・
もし間違えてたら教えて。私よく分かってないから。

アメリカ
私はこのアニメーションを作った人にすごく嫉妬してるわ。
これはもうプロレベルじゃないの!!

アルゼンチン
なんて素晴らしいビデオ。
もしこの中のGUMIが弱虫モンブランのGUMIの感情を表していて、
黒GUMIが「彼との関係を終わらせたいという彼女の願望」を表しているのなら、
最後に黒GUMIが消えたってことは、ともかくも関係を続けることを望んだってことなの?

弱虫モンブランと関連があるか否かってことで盛り上がっているようです。
それにしてもみんな解釈大好きですね。
posted by ハミルカル at 19:58| Comment(5) | GUMI&その他のボーカロイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電子音つかってるけど、正統派ロックな音作りだねえ
こういう正統派な楽曲が上にあがってくるといいんだがロックに限らず
Posted by at 2011年04月02日 20:48
>・・あるんですね「モザイクロールケーキ」。
この歌とどっちが先なんでしょう?w


タイトルはまさにそのケーキだよ
前作弱虫モンブランと甘党トリオの名前からも分かる通りケーキから曲名を付けたんだよ
Posted by at 2011年04月02日 22:03
バットマンで爆笑しましたw
プリンスのバットマンのことだと思います
出だしのドラムの部分じゃないかなぁ、たぶん
サウンドトラックだとわかりにくいので、これとか
http://www.youtube.com/watch?v=IUXEju6xqeA

プリンスをご存じないみたいなので、これなら聞いたことがあるんじゃないかと…
http://www.youtube.com/watch?v=09alPYUmxxM
Posted by at 2011年04月03日 01:33
>プリンスのバットマンのことだと思います

実は昔アルバムも持っていたので、プリンスも頭をよぎったのですが、
個人的に「そんなに似てるかな?」と感じたので、
どうせなら笑いをとれる方にしようと思って、あっちにリンクを貼りました。w
Posted by 管理人 at 2011年04月03日 20:34
ケイマン諸島自重しろww
Posted by at 2011年04月04日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。