QLOOKアクセス解析
Powered By 画RSS

2013年01月13日

「ミクメンタリー エピソード1 / みんなの声・みんなのアイコン」への海外の反応



動画タイトル
ミクメンタリー エピソード1 / みんなの声 ・みんなのアイコン

コメントは英語字幕版から取ってきています。

2013/1/13時点のデータ(英語字幕版のもの)
再生数:16,140
高評価:808
低評価:15
支持率:98.18%
コメント数:130

海外のコメント(一部抜粋、順不同、翻訳かなりいいかげん)

アメリカ
いまのところ非常に素晴らしい。他のパートを見るのが待ち遠しい。

ブラジル
ほとんど泣きそうになった!
でも唯一・・・私はミクが大好きだけど、でも彼らがここで言ってることは
ミクだけじゃなくて全てのボーカロイドに当てはまるよね。
それをみんなには思い出して欲しい。ミクだけじゃなくて、全ボーカロイドに
言及して欲しかった。でも彼らがミクを使ったのは理解できるわ。
彼女は最も大きなアイコンで、最も人気があって、全てのボーカロイドを象徴しているのだから。
ただミク以外にも言及して欲しかっただけ。

  アメリカ
  それはかなり難しいんじゃないかな。もし他のボーカロイドまで取り上げだすと、
  話の焦点がぼやけてくるから。私はルカが好きなんだけど、でも全体として
  ボーカロイドを普及させるためなら、不本意だけどミクの人気は認めざるを得ないわね。

  ブラジル
  違う、違う。個々のボーカロイドを取り上げてって言ってるんじゃないの。
  もっと知って欲しいことがあるって言ってるだけなの。英語、中国語、スペイン語、
  或いは男性ボカロも女性ボカロもあるってことを。
  でもあなたに賛成だわ。私のお気に入りはレンなんだけど、でもミクも同じように大好き。
  そしてボカロ全員を象徴するのに彼女を使うのはいいと思う。
  彼女はボカロをみんなに紹介するのに最善の方法だからね。
  多分ミクメンタリーのほうがボカロメンタリーよりもシンプルで理解しやすいしね。
  ごめんなさい。最初のコメントはちょっと紛らわしかったわね。^^;

アメリカ
スペイン語字幕もお願い!!!

イギリス
ミクが人々の生き方に影響を与えてるのってすごいよね。
彼女はリアルの世界に存在しているわけじゃないけど、でも同じ時を生きているのよ。
ミクはみんなの声だわ!

フランス
これがミクよ! だから私はミクが、あの声が大好きなの!
彼女はみんなの声だわ! 私はそれを愛してることを誇りに思う!
Minna no koe(みんなの声)!

インドネシア
これは映画じゃなくてスライドショーだ! でももっと見たい。

マレーシア
うーむ、これは更に多くの人の創造性をかき立てるのにいいね。

香港
これはイントロよね? だとしたら、素晴らしいイントロだわ!!
もっともっと見たい! でももし全てのエピソードがこんな感じだったら、
ちょっとがっかりするかも。素晴らしいし、感謝もしてるんだけど、
でもなんだかトレーラーっぽい気がするのよね。これから更によくなることを希望するわ。
ところで、このエピソードは初音ミクのなんたるかを人々に見せるのにとてもいいわね。

アメリカ
もしミクがいなければ、私は前に進む意欲を失くしてたと思う。
もし彼女が私の人生に現れなければ、私は音楽が嫌いになってたと思う。
もしミクがいなければ、おそらく私は今頃はベッドで横になりながら、
生きてる実感もなく鬱々としてたと思う。
彼女が私の人生に現れたとき、私は音楽が好きになったの。
彼女からはたくさん刺激を受けて、今や自分でボーカロイドを持つまでになったわ。
それに日本語も覚えようという気になった。
ありがとうミク、今もこれからもずっと大好きよ。

タイ
「ドキュメンタリー」ならもっと詳細な情報が必要だな。

アメリカ
本当に素晴らしいドキュメンタリーだ! 初音ミク万歳!!\(^ω^)/

イギリス
ミクはみんなの音楽による創造性と想像力の賜物だってことに賛成だわ。
セックスや憎しみを音楽にするように人たちとは違って、
ミクはその人が望むどんなスタイルにもなれるのよ。
これって信じられないことよね。^w^

アメリカ
ナイス。これは本当に素晴らしい!
私も英語でボーカロイドの研究論文を書いたことがあるからよく理解できるの。
このドキュメントの開始はよく出来てる。残りも楽しみ!

フィリピン
このシリーズは世界の全てのテレビで放送すべき。

香港
ミクの歌が嫌いなわけじゃないわ。特に千本桜は大好きよ。
でもミクをボーカロイドのシンボル、或いは典型・総称みたいに見なすのは嫌い。
ニコニコ動画でミリオンを達成した最新の10曲の内、ミクは4曲に携わっているけど、
GUMIとリンも4曲に携わっているの。
(注:複数のボカロで歌っている曲が幾つかあるので足して10になるわけではありません。
   初音ミクWiki:ミリオン曲一覧を参考にして下さい。)
それにじん(自然の敵P)のミリオン達成曲の内、4曲はIAが歌ってるわ。
私に説教しないでね。私は悪ノ娘からのボカロファンで、
ボカロが多様化していくのを見てきたの。
PS:多くボカロが見捨てられたと知った私の悲しみがあなたに分かる?

カナダ
鏡音ツインズはいつ出てくるの?

ウルグアイ
これがドキュメンタリーのエピソードの一つだとしたら・・・
うーん、ドキュメンタリーっぽくは見えないね。でもいいビデオだ。
ミクの衝撃や、みんなが彼女を好きになれる理由についていいことを言ってるよ。
彼女を使えば人々は自分の創造性を表現できる。彼女は白紙の声みたいなもんなんだ。
だから俺は一部のファンが彼女や他のバーチャルシンガーのテレビアニメや漫画が見たいと
言うのが好きになれない。パーソナリティを設定するのはミクのためにならないよ。
彼女は俺たちみんなを象徴することができる。俺はミクが非常にバラエティーに富んだ曲を
歌っているのが好きなんだ。それが独創的なんだ。

モーリシャス
このドキュメントには詳細なところが数多く欠けているわね。
これからうpされるエピソードでその辺が見られることを期待するわ。

アメリカ
さほど面白くなかったわね。知られざる事実をもっと見てみたかった。
ここで言われていることは全部、このビデオを見るような人なら誰でも既に知ってることだった・・・

  イギリス
  私たちはボーカロイドも初音ミクも知ってるけど、でも大多数の人はそうじゃない。
  これは非常に役に立つわ。あちこちに広めましょう。

イギリス
なぜボーカロイド全体ではなくミクのドキュメントなの?

  ベトナム
  そりゃ多くの人が初音ミクを通じてボーカロイドを知ったからだよ。
  それにこれは単なる始まりだしね。ボカロじゃなくてミクで始めるほうがいいと思うよ。


個人的にも続きが気になります。
どうせなら海外ではボカロはどのように受け止められてきたのか、
その変遷も詳しく語ってくれたら嬉しいです。
posted by ハミルカル at 20:12| Comment(28) | 日本文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、ミクは皆の声なんだよね。
「鬱くしい花」を聞いて、もういろいろ吹っ切れて頑張れたことがあって、依頼ミクには感謝。作り手にも感謝。
皆でそれぞれ作ってって、皆で楽しもう
Posted by 名無し at 2013年01月13日 20:59
2012年12月とは聞いてたけどこういう形での発表とは知りませんでした。
ありがとうございます。
Posted by at 2013年01月13日 21:05
外人のボカロ議論を見てると結局彼らは動画で言う様な参加者ではなく消費してるだけだろうって物凄い思うけどもな。
Posted by at 2013年01月13日 21:57
>外人のボカロ議論を見てると結局彼らは動画で言う様な参加者ではなく消費してるだけだろうって物凄い思うけどもな。
youtubeで検索すれば、歌ってる人とかちょっとしたアレンジバージョンを作ってる人は多いよ
Posted by at 2013年01月13日 22:15
年末に見て感動しとったわ・・・
凄いよなこれ。
Posted by at 2013年01月13日 22:17
年末に放送されたテレビドキュメンタリー
「初音ミクのかたち」
は秀逸な作品でした。
いつか英訳されて紹介して欲しいです。
Posted by at 2013年01月13日 22:34
もっと深い内容を期待していたけど、いろんな媒体で散々語られてる内容でいまいちだなぁ。
海外向けならこういう概要説明がまだ需要あるのかもしれないけど。
Posted by at 2013年01月14日 00:00
確かにドキュメンタリーとして見るならばかなり「欠損」してる部分があるよね…
これから良くなるのかなぁ
Posted by at 2013年01月14日 00:30
尻PことSF作家の野尻抱介氏にもインタビューして欲しいな。尻Pなら色々熱く語ってくれそうなのになぁ。
Posted by at 2013年01月14日 00:37

日本でもこの手の特集がなんどか組まれたけど
ドキュメンタリー映画になるのかww

是非見たい!!
Posted by at 2013年01月14日 04:49
>実在のシンガーと違い音楽の方向性が固定されないので、(ジャンル別に分けられない)POP、ロック、演歌そしてJAZZからオペラ、民族音楽etcと創る人々の数だけ曲が存在すると言う(その中から選択出来る)素晴らしさと、埋もれていた数多くの才能を発掘したと言う事でも初音ミクは評価されるだろう。
Posted by 名無しさん 西 at 2013年01月14日 07:51
音楽なんて大して興味なかった自分がこれほど毎日毎日曲を探し回る事になろうとは思わなかったな。ボカロの文化が音楽の愛好者をどれだけ増やした事か。
Posted by at 2013年01月14日 08:34
最初はアマチュアが作った曲なんてってちょっと
馬鹿にしてたけど、直ぐにお気に入りの曲が出てきて
そのプロが作ったのかアマチュアが作ったのか
分からない曲をいつの間にか毎日のように聴いてる
他のボカロは今でもそれほど好きじゃないけど
何故かミクだけは特別。不思議だ
Posted by at 2013年01月14日 10:26
ボカロの価値が分からない人がいるなんて信じられん。
どれほどの可能性を秘めていることか。
ミク、未来とは良く言ったものだ。
Posted by    at 2013年01月14日 11:25
内容が欠損とかいまいちって言ったってまだエピソード1だぜ?
まだまだ出てくるんだよ。
ただ、ミクメンタリーの作者は本質を見れている人だと思うから今後も期待する!
Posted by   at 2013年01月14日 12:09
ボカロ界では、消費者、参加者、クリエイターは常に紙一重でしょ。
膨大な消費者は、何かのきっかけでクリエイターになる。
クリエイター自身も別作品にとっての消費者なんだから。
Posted by   at 2013年01月14日 12:25
イントロでこのつまらなさだと信者用の自己満動画でしかない
元々そういう意図の動画だったらすまん
Posted by at 2013年01月14日 12:58
ミクがボカロの文化と可能性のカンブリア大爆発的な存在だからミクが取り上げられているのに、あとから便乗してきた他社ボカロについても一緒に取り扱うべきだなんて言う奴がいることにウンザリするな
それともファンの振りしてステマ工作員がつべのコメ書いているのかも
某社はよくその手使ってるみたいだから
Posted by at 2013年01月14日 14:11
>あとから便乗してきた他社ボカロについても一緒に取り扱うべきだなんて言う奴がいることにウンザリするな

一体何と戦っているんだ・・・
ミクだけでいつまでもボカロ文化が続く訳じゃない
新しい風が入るからこそ大きな動きが生まれるんだよ

それにミクファンとしてこれはちょっと余裕が無さ過ぎじゃないか?
ミクがボカロ界でどれほど大きな存在か知らない訳じゃないだろう
一般にも浸透し始めたボカロだけど、ほとんどの人はボカロ=ミクって認識で他は空気みたいな存在だ
もうボカロ界の象徴としてのミクの存在は揺るぎないものになってんだから安心して構えてればいいんだよ
Posted by at 2013年01月14日 15:14
初音未來台灣演唱會完整M-ON重播版720p
http://www.youtube.com/watch?v=lrOC0mSbDy0

これは・・・
Posted by at 2013年01月14日 22:14
この動画を紹介してる英語圏ブログで
「『初音ミク』は次のマーク·ザッカーバーグやビル·ゲイツを育てている可能性を秘めている。」
とか書いてるぞ。
Posted by at 2013年01月15日 01:07
>2013年01月14日 15:14

現在のボカロ文化を紹介するんじゃなく、ボカロ文化が生まれる元になったミクのストーリー紹介の動画なのに、まるで他社がそれを一緒に牽引したようなことを言うなよw
ビープラッツに運営させてるボカロストアはミクをハブるためにV3という括りを作ったのに、いまだにカイトV3や、なぜかSeeU以外の海外ボカロをハブってるよな
こういうときだけ便乗しようとするから某社ボカロは嫌われてるんだとさっさと気付けよ
Posted by at 2013年01月15日 09:36
管理人様、いつもお疲れ様です

MAYUの海外の反応が気になったので
現時点でコメントが一番たまってる動画をリクエストさせて頂きます
ttp//www.youtube.com/watch?v=WCrryrZk3BA

米22
日本語でおk
Posted by at 2013年01月15日 17:48
ちょっと過去記事見返してたんですが、ひょっとしてmiraiのオープニングは取り上げられてても歌の『ゆめゆめ』自体は記事になってなかったりします?
あれ自体結構好きな歌なのでそうなら是非。
Posted by at 2013年01月15日 22:30
ミクはボカロなら7番目なんだよなー。
そう考えると凄い不思議だ。
世界初のボカロコンサートだってロシアだったし。
何がここまでミクを大きくしたのか論理的には説明つかないんだよな。

本当に「ナニカ」が憑いてんじゃないかと時々思う。
つうか普通に天使が中に入ってそうだ・・・
Posted by at 2013年01月16日 11:52
個人的にウルグアイの人の

>パーソナリティを設定するのはミクのためにならないよ。

って意見に賛成です。
Posted by   at 2013年01月16日 23:41
>だから俺は一部のファンが彼女や他のバーチャルシンガーのテレビアニメや漫画が見たいと
言うのが好きになれない。パーソナリティを設定するのはミクのためにならないよ

↑同意。ものすごく同意
Posted by at 2013年02月03日 16:16
無数の才能を呼び起こし、無限の感動を与えてくれる。
天使なのか女神なのか、、、、。
存在という言葉の意味を再定義したくなる衝動に駆られる。

あー生きている間に、生で感謝祭を見たい。
ボカロ総本山として、感謝祭は復活しなければならない。
Posted by at 2013年02月27日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。