QLOOKアクセス解析
Powered By 画RSS

2013年01月16日

「Synchronicity〜第三章 巡る世界のレクイエム〜」への海外の反応



動画タイトル
[鏡音リン・レン] Synchronicity〜第三章 巡る世界のレクイエム〜 PV [SPA/ENG]

リクエストをいただいた動画です。

EndlessroLL / ひとしずく×やま△ feat. 鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラストレーター:鈴ノ助)[数量限定ラバーストラップ&オリジナルマウスパッド付き]
EndlessroLL / ひとしずく×やま△ feat. 鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラストレーター:鈴ノ助)[数量限定ラバーストラップ&オリジナルマウスパッド付き]

【ニコニコ動画】Synchronicity〜第三章 巡る世界のレクイエム〜

2013/1/16時点のデータ
再生数:36,084
高評価:865
低評価:8
支持率:99.08%
コメント数:312

海外のコメント(一部抜粋、順不同、翻訳かなりいいかげん)

オランダ
ついにPart3が!

インドネシア
ミクがドラゴン?o_ o

不明
もし既にこの絵が挿入された物語本が発売されてるのなら
(そしてそれが英語に訳されてたら)私は買うわ。
それにどんな値札が付いていたとしても。

アメリカ
ミクの笑い声がポケモンみたいだ。

フランス
私たちはみんな何年も待ってたの・・・
この歌は最高のエンディングだわ・・・素晴らしい!

南アフリカ
ようやく物語が完結した。

アメリカ
OMG、これはめちゃくちゃすごい。何て言っていいのか分からない!!!

アメリカ
すごい、これは間違いなく待った甲斐があったわ。
絵は美しく、アニメーションは素晴らしい。私は今すごく興奮してるわ。

アメリカ
なんかちょっと腹が立った。
だってこの4分間の為に文字通り何年も待たされたのよ。勘違いしないでね。
これ大好きなんだけど、でもなんでこんなに長く待たないといけなかったの?

シンガポール
わぉ、何年も待った甲斐があった!
2013年の元旦にこれを見たの。わ〜い。\(^o^)/

アメリカ
なんて美しいエンディング。何年も待った甲斐があった黒ハート

アメリカ
今回は少なくともレンが死ななかった。=_="

  不明
  二人とも死んだのよ・・・

フィリピン
ミクはドラゴンだった?!

オーストラリア
ミクがドラゴンだなんて思いもしなかった。わぉ。o-o

インドネシア
このPVを待ってたの。レンがすごくハンサムだったわ。ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪

アメリカA
これは壮大なテレビゲームになるな。

  アメリカB
  またはアニメね。w

アメリカ
待って、つまりミクは最初からずっとドラゴンだったの!?
それで彼女はリンを助けて、でも最後にリンとレンの二人を殺したの!?!?
一体何がどうなってるのか、誰か説明して。

ベトナム
レンがマスクを砕いてくれたお返しにミクがリンを助けたのは分かった。
でもそのすぐ前のミクの怒ったような笑いは何だったんだ!?@@

  アメリカ
  ようやく自由になれて喜んでたんだと思う。

ベトナム
3年間待ってたけどついに! 満足だ〜。
アニメーションもイラストも確実に進歩してるし、音楽も素晴らしかった。
ひとしずくPは「伝説のレンマスター」の名に相応しいね。
Part1はレンのソロ、Part2で少しリンとレンのデュエットがあって、
そして今回は最初から最後まで二人の歌声が絡み合ってたけど、この曲の進展も好きだな。
これはすごいアイデアだよ。
ひとしずく×やま×鈴の助の素晴らしいコラボによる次回作も期待してるぜ!

アメリカ
これをずっと待ってたんだ!!! いえ〜い!
でもがっかりした人っていない?

ブラジル
正直言って、ちょっとがっかりした。確かに素晴らしい、
アニメーションの質は格段に改善されてるし、歌も美しい・・・
でも「光と影の楽園」から何年も待ったんだ。
俺はもっといい幕引きを期待してたんだが、説明不足なところが少し残ってるよな。
うーむ、もしかして第4章とかあるのか? みんなどう思う?
それと小説はどこにあるんだ?

ポーランド
少しがっかりした。最初のパートは良かった。2番目はエクセレントだった。
でもこれは平均を下回っているな。2年以上も待って、Part3は劇的なものを
期待してたんだが、そうではなかった。

アメリカ
クリスマスに新しいヘッドホン(超ハイクオリティーのやつ)を買って、
これを聴いたら、震えが走りっぱなしだったよ。

オランダ
ベリーナイス、Part2と3のどっちが一番好きか決めかねるな。
Part3を聴けば聴くほど好きになるんだ。とても素晴らしい出来だ。

フィリピン
彼らがちょっと若くなったように見えるんだけど、私の気のせい?o.O

  ベトナム
  鈴の助の絵柄がちょっとだけ変わったのかも。
  それでキャラクターが少し違って見えるんじゃない?

  アメリカ
  全てのアーチストは時間と共にスタイルが変わるわよね。
  意図的であろうとなかろうと。
  彼の絵柄はとても洗練されたように見えるわ。

アメリカ
むー、なんで私にはレンのような兄弟がいないの?

アメリカ
鳥肌が立ちっぱなしだった。

フィリピン
これで終わりなんて信じられない・・・カイト・ミク・がくぽ・メイコ・ルカ・ルコと
いった彼ら全員のバックストーリーを知りたいの。
Mothy(悪ノP)が悪のシリーズでやったのと同じことをひとしずくもやってくれないかな。


曲もPVもどちらもとても完成度が高いですね。
私もこの第3章をずっと待ってたのですが、その甲斐がありました。^^



posted by ハミルカル at 20:40| Comment(5) | 鏡音リン&レン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全くの個人製作に期待かけすぎだろう・・・
言う前にお前らが作れ。
それこそがボカロ文化だ。
Posted by at 2013年01月17日 00:25
終劇?
Posted by at 2013年01月17日 02:24
いつもお疲れ様です。
part3の曲のクオリティ本当すごいよね。完結したということで、bad∞end∞night系列も続きが見られそうな気がして嬉しい。

ところでたまにはこういうのもどうですか?
http://www.youtube.com/watch?v=PDlDgxP2QnI
ボカロや同人文化もヲタ文化も国際交流も混ざってて楽しくなります(迷惑にならない程度ならw)。コメントもかなり盛り上がってます。
Posted by at 2013年01月17日 18:33
それにしても凄いハモリが綺麗だな
Posted by at 2013年01月17日 22:37
本当に、絡み合うって感じで
こういうタイプの曲ってプロの作品でもあるのかな?
なんかすごくいい。
Posted by at 2013年01月18日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。