QLOOKアクセス解析
Powered By 画RSS

2013年03月30日

【番外編】マツダ CX−5の海外での評価

今回は完全に番外編です。
ボカロ動画を楽しみにして来られた方、ごめんなさい。m(__)m

北米向けマツダ公式サイト:CX-5

私は自分が気になっている製品のレビューを読むのが好きで、
暇があるとアマゾンや価格コムなどのレビューを読んでいます。
そしてたまに英語のサイトでも日本製品のレビューを見ているのですが、
あるときKakkey Blue BookというサイトのCX-5のレビューを読んで、
「ついでだから記事にしてみるか」と思った次第です。
・・・といっても作った後3ヶ月くらいほったらかしにしていたのですが。^^;

マツダCXー5のすべて
マツダCXー5のすべて

前提或いは注意書き
・日本ではクリーンディーゼルが人気ですが、北米で売られているのはガソリン車です。
・グレードはSport、Touring、Grand Touringの3つが用意されていて、いずれも2.0Lです。
 (この記事を作った時点の話で、今年になって2.5Lが投入されました。)
・カッコ内の点数は10点満点での点数です。現時点でのカスタマーレビューの平均値は9.2です。
・MPG=マイル/ガロン。ググッたら換算表があったので、これを参考にkm/lの値も併記しています。
・HDラジオ=地上デジタルラジオ放送。日本では馴染みがありませんが、北米では人気だそうです。
・北米の年式は製造年と一致するわけではないそうです。
 2012年に2013年モデルが発売されています。(参考:Wiki:モデルイヤー
・Homelink(ホームリンク)=自宅のゲートやガレージのドアを無線で開けられるシステムだそうです。


海外での評価(一部抜粋、順不同、翻訳かなりいいかげん)

LOVE LOVE LOVE(10点)
私はクロスーオーバーSUBを探していました・・・マツダ3(アクセラ)に乗ってたのですが、
もう少しスペースが必要だったので・・・でもビッグSUVを買えるような予算もなければ、
ビッグSUVのような燃費の悪い車は欲しくもありませんでした。
ホンダのCRV、トヨタのRAV4、ヒュンダイのサンタフェ、フォードのエクスプローラー、
起亜のソレントを見ましたが、どれも平凡で、夢中になれるようなものはありませんでした。
欲しいオプションを得るために2つも3つも上のグレードを買わなければいけないというのも嫌でした。
私はマツダ3を大変気に入っていて、トラブルも特にはありませんでした。
だからマツダのディーラーに行ってCX-5を試乗したのですが、そしたらすぐに惚れ込みました。
欲しかった、そして探し求めてた機能が全て備えられていて、
燃費も他社メーカーより明らかに上回っていました。
スポーティーな外観とインテリアも気に入りました。
私は結局Boseサウンドシステムとサンルーフを付けたCX-5 Touringを買うことにしました。
この決断によって今はこの上ないくらい幸せで、毎日運転するのを楽しみにしてます。
私はこの車を試乗することを強くお勧めします。
それとナビを買いに戻ろうかと考えてます。価格はまっとうだったのに、
なんで最初から付けなかったのか自分でも不思議です。
だから近いうちにナビを付けに戻らないとと思っています。


素晴らしいSUV(10点)
私は3月が終わる頃にCX-5 Grand Touringを買い、
既におよそ5000マイルほど走りましたが、これは正解でした。
燃費は31-32MPG(13.5km/l)!
私はダラスと往復して1日に70マイルを運転しますが、その燃費が信じられません。
7年間キャバリエを運転してたので、SUVへの移行に慣れるには少し時間がかかると
思っていたのですが、このSUVのドライビングは素晴らしく、乗り心地は乗用車のようです。
私はこの車の全てが気に入っています。
バックアップカメラは素晴らしく、サイドミラーに装着されたブラインドスポットモニター
(注:リア・ビークル・モニタリングシステム)は、死角に誰かがいれば点灯して知らせ、
ウインカーを操作すると警告音を出してくれます。
HDラジオ、Boseのスピーカーの音質は素晴らしい!
もしこの車を買おうと考えているのなら、試乗してみてください。
そうすれば決心がつくでしょう。


素晴らしい車、卓越した価値(10点)
購入する前に18ヶ月間スモールSUVを探しました。
最終決断を下す前に2013年モデルが出揃うのを待ちたかったのです。
私は購入する車に必要な設備とテクノロジーの一覧表を作りました。
また予算が有り、定価ベースで30000ドル以下に押えたいと思っていました。
最も欲しかったオプションの一つはブラインドスポット警告システムです。
高級車以外でこれを提供しているのは比較的少数のメーカーだけです。
私はこの9年間はCRVに乗っていました。ホンダはいい車を作るので、新しいCRVも、
フォードのエスケープ、RAV4、マツダCX-5、スバルのフォレスターとともに
私の潜在的な新車リストに上がってました。起亜とヒュンダイも見たのですが、
私が欲しかったオプションを全て備えているわけではありませんでした。
2013年モデルのRAV4以外の全ての車を試乗してみました。
2013CRVは私の欲しかったオプションが用意されてなく、スバルもそうでした。
エスケープは欲しいものが全て揃っていたのですが33000ドルになり、
RAV4も似たような価格でした。
私が欲しかったオプションが全て用意されていた唯一の車がマツダのCX-5であり、
価格も27505ドルでした。購入してとても満足しています。
街乗りで平均29.2MPG(約12.3km/l)。この車に嫌いなところはありません。
運転する楽しさがあり、シートは快適で、静かで、Boseサラウンドシステムは素晴らしい。
私は正しい選択をしたと確信しています。
購入するにあたり、唯一ためらいがあったのは155psのエンジンでした。
もう少しパワフルなのが欲しかったのですが、この小さめのエンジンに
問題があるわけではありません。私は街乗りが大半であり、よってより大きなエンジンが
差し迫って必要なわけではありません。
私に関してはよりよい燃費との合理的なトレードオフです。
この車を買い高速にも乗っていますが、侵入路で十分にスピードに乗ることができます。
だから小さめのエンジンに問題があるわけではありません。


素晴らしい燃費(9点)
5ヶ月前にCX-5を買いましたが、悪い点はありません。
唯一カップホルダーのデザインは改善の余地があり、サイズも大きくするべきでしょう。
私は最近モントリオール→トロント→自宅という長距離ドライブをしましたが、
燃費は31MPG(約13.2km/l)で、とても喜んでいます。
私はCX-5のオーナーであることに満足しています。


素晴らしい車&とても良い燃費!(9点)
2006年モデルのプリウスを下取りに出しCX-5を購入しました。
燃費こそ14MPG(約6.0km/l)ほど悪化しましたが、しかしより多くのものを得ました。
ロードノイズは減少し、快適さは増し、運転するのが楽しく、ハンドリングも良く、
ブラインドスポット警告も装備され、アイポイントも高くなり、外観も素晴らしく、
サウンドシステムも良くなり、bluetoothにも対応しています。
私はこの車を強くお勧めします。
燃費は高速と街乗りが半々くらいで30.2MPG(12.8km/l)です。パワーもあります。


素晴らしい燃費とドライビング体験(10点)
街乗りの燃費に本当に驚きました。私はこのSUVを主に通勤(往復2マイル(3.2km)程度)に
使用しているのですが、この距離で26MPG(11.1km/l)を超える燃費をたたき出しました。
(以前乗ってた2005年モデルのアコードだとたった18-19MPG(7.7-8.1km/l)でした。)
街乗り+高速だと28MPG(11.9km/l)になります。(私はあまり高速に乗りません。)
更に言えば、扱いやすく、運転するのが楽しい。この車を買って本当に嬉しく思っています。


感動的なGrand Touring FWD(10点)
運転すればするほど好きになります。滑らかな乗り心地、静かで、ダッシュボードの
レイアウトは素晴らしく、コンソールは使いやすく、快適なフロントシート、
シートを倒せば2匹のラブラドールレトリーバーを載せる十分なスペースがあり、
とてもスタイリッシュです。高速では他のドライバーの注目を集め、
パーキングではこの車について聞こうとみんなが私を呼び止めます。
素晴らしい車です!!


この車を気に入っています!(10点)
CX-5 Touringに決める前に数多くの車を見ました(ジープ、エクイノックス(注:シボレー)
、起亜、ヒュンダイ、日産、RAV4、CRV)。燃費はCRVとCX-5はかなり近かったのですが、
他は開きがありました。
燃費は現在平均37MPG(15.7km/l)です。これにはとても驚きました。
私の車はバックアップカメラ以外は余分なものは付いないのですが、
オプションとしてHomelinkを付けました。
もしあなたがいろいろ付いてるのが欲しいのなら Grand Touring モデルを買うことです。
私はsand/blackカラーのインテリアにしましたが、時間とともに汚れがや染みが付かないかと
心配しています。また私の大きな懸念事項はシートの快適性です。
妻は快適にするために枕を置いて座っています。彼女が言うにはシートが堅いと。
私は慣れたのでそんなこともないのですが。
上記2点を除き私たちはこの車を気に入っています。
少しパワーは不足していますが、2.0Lエンジンですからこんなものでしょう。
マツダはエンジンサイズ/トランスミッションの組合せで実に素晴らしい仕事をしました。
私たちはこの車に満足してますし、買ってよかったと思っています。
マツダは素晴らしい仕事をしました。
(シートの快適性は除きます。この点は若干改良の余地があります。)


感心しました(10点)
夫と私は悩んだ挙句、自分たちに必要な一台の車をこれに決めました。
私たちは燃費がよく、犬に優しく、家族で使いやすい車を望んでいました。
ムスタングとチャージャーは諦めました。パワーがないのは残念ですが、
燃費は信じられないほどです。私は毎日ニューヨークで運転していますが、
燃費は27MPG(11.5km/l)です。
実に扱いやすく、小さめのパッケージにも関わらず室内空間にはかなりの余裕があります。
駐車も簡単です。この車に惚れているとまでは言いませんが、でも間違いなく素晴らしく、
自分たちの選択に満足しています。これは私にとって始めてのアメリカ製ではない車ですが、
本当に感心しました。この夏、国内を横断する予定なのですが、燃費を見るのが楽しみです。
唯一の不満は、私はBoseのスピーカーが嫌いなことです。
ムーンルーフ(サンルーフのこと)が欲しければ強制的に買わされるのです。
(注:Moonroof and Bose Audio Packageというオプションになっています。)


〜ここからは管理人のコメントです〜
まず目に付いたのが燃費です。ほとんどの人が絶賛していました。
また運転する楽しさを上げている人も何人もいました。
私はマツダの運転する楽しさを大切にする姿勢には共感しているので、
海外でもその点が評価されているのは素直に嬉しかったです。
最近の円安傾向で日本メーカーが元気を取り戻すのではないかと期待されていますが、
ぜひそうなって欲しいものです。車に限らず私は日本メーカーを応援していますので。
・・・私もCX-5欲しいな。でもお金ないんですよね。T^T

マツダUSAの公式動画です。


スポンサードリンク




posted by ハミルカル at 20:21| Comment(27) | 日本製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイル/ガロンの換算、googleが便利ですよ〜。
日本語環境で「○○mpg」って入れるだけ。
Posted by   at 2013年03月30日 20:52
俺も幅1800mmオーバーの車に乗ってるけど
広さはともかく運転しやすいサイズでは無いよな
日本市場はついでだから仕方ないが
Posted by at 2013年03月30日 21:00
おぉう!!?
車のレビューですかww
CX-5は特にディーゼルが良いですよね!
2.2リッターじゃなくて、2リッターだったら(税金の関係上)もっと良かったのに・・
トルクは十分すぎるので、そこだけ残念です。
しかし、最近のマツダのデザインはキレキレですね!
次期ロードスターも超楽しみです。

Posted by at 2013年03月30日 21:00
こういう海外の反応も好きです(・∀・)
燃費を偽装してる某国メーカーじゃなく
まじめに良い物を作ってる日本のメーカーが選ばれるのは嬉しいですね。
Posted by at 2013年03月30日 21:52
BMWが日本市場にディーゼルエンジンを投入してきたのは、スカイアクティブDの成功を見ての判断だと(勝手に)思っている。
スカイアクティブのマツダや、フォルクスワーゲンの次にDCTを実用化した三菱&日産と違って、”安物を高く売り付ける”だけのトヨタは、ハイブリッド以外に何も無くなってしまった。
Posted by 名無し at 2013年03月30日 22:08
正直、アメリカのオーナーによる自動車批評はあまり当てにならないような・・・
どのサイトも大絶賛か大不評かの2つに割れやすい気がするんだよね。
アメリカ人の気質なのか、白黒つけたがる人が多いようで、5段階評価で真ん中の3をつける人が殆どいない。
中にはステマやアンチもいるんだろうけど、基本的には自分の審美眼を決して疑わない、自己否定をしない前向きさを感じる。
Posted by at 2013年03月30日 22:24
マツダはCX-3や次期デミオがどういった仕様になるのか楽しみ
Posted by at 2013年03月30日 22:51
普通に韓国車も候補に入るんだな。
Posted by at 2013年03月30日 22:56
>マイル/ガロンの換算、googleが便利ですよ〜。

へー、外国通貨の円換算とかには使ってたのですが、燃費の換算もできるとは知りませんでした。
google先生に隙はなかったか。w
Posted by 管理人 at 2013年03月30日 23:07
ドイツ連邦銀行総裁が「日本は円安にするんじゃねえ!」
とホザいてるな。

TPPなんかどうでもええ。円安のほうがはるかに効く。
Posted by at 2013年03月30日 23:08
日本人じゃなければそこまで韓国車毛嫌いしないんじゃね?
安くてそれなりのもんで妥協するなら候補くらいには入るだろう
日本では未来永劫売れないと思うけどね
Posted by at 2013年03月30日 23:09
近年のマツダ車はデザインも性能も魅力的なんだけど
とにかく皆デカいのがなぁ…

往年のユーノス500みたいな、小さくても魅力的なデザインの
クルマがまた出て来て欲しいものです
Posted by at 2013年03月30日 23:38
低所得者層にとって、値段は切実な問題だからなぁ
Posted by at 2013年03月30日 23:41
MAZDAといえば

(・∀・)スンスンスーン♪  ( ゚д゚)ハッ!
(・∀・)スンスンスーン♪  (´Д` )イェァ スンスンスンスーン
(・∀・)スンスンスーン♪  (´Д` )イェイェイェァ〜
(・∀・)スンスンスーン♪  (´Д` )イェァイェァイェァイェァイェァスーン
Posted by at 2013年03月31日 01:17
CX5はマジでいいよ!
試乗したオイラが言うんだから間違いない!
ただ、やっぱり内装はチープ。
だけどそこは慣れの問題。
迷っているなら、この言葉を送ろう。
「買いなさい」
Posted by at 2013年03月31日 01:34
サムネイルでいいから写真も入れると見栄えが全然変わりますよ。
一瞬何の話題だかわからなかった。
Posted by at 2013年03月31日 09:44
>正直、アメリカのオーナーによる自動車批評はあまり当てにならないような・・・
>どのサイトも大絶賛か大不評かの2つに割れやすい気がするんだよね。

たぶん3をつけるくらいならレビューしないって人が多いんだろうね。3=どっちともつかないってことだから。
Posted by at 2013年03月31日 09:46
日本でディーゼル北米でガソリン車って珍しい展開じゃない?
海外はディーゼル主流だと思ったけど、それはヨーロッパの話だっけか。
Posted by at 2013年03月31日 09:48
豪州では2.0Lのアンダーパワーが結構不満で2.5Lが追加されました。ディーゼルを含めこの車はクラストップの販売数を誇っています。まぁマツダ3が一番売れている変わった国ですから。
Posted by Tangible at 2013年03月31日 10:48
>日本人じゃなければそこまで韓国車毛嫌いしないんじゃね?
昔見たトップギアではボロクソ言われてたぞw
まぁイギリスだから仕方ないかもだけど
Posted by at 2013年03月31日 11:37
>昔見たトップギアではボロクソ言われてたぞw
それは10年前だしなw
当時よりは多少は性能も上がってるだろうし、安けりゃいいって層もいるからな。
Posted by at 2013年03月31日 12:32
そもそも現代等のメーカーが日本製と思っているアメリカ人も少なからずいるわけで。
って言うか、韓国が日本の一部と思っている人までいるらしいしww
Posted by at 2013年03月31日 14:38
ちなみにスバルがオーストラリアのメーカーと思ってる人も結構いるらしいな。
マークがあの国旗に似てるかららしい。
Posted by at 2013年03月31日 17:11
マツダのアテンザの反応も見たいです
Posted by at 2013年04月01日 11:27
アメリカの平均的家庭の年収って3〜4万ドルって
聞くけど、どうしてこんな値段のクルマをほいほい買え
るの?
Posted by   at 2013年04月01日 12:03
>>アメリカの平均的家庭の年収って3〜4万ドルって
聞くけど、どうしてこんな値段のクルマをほいほい買え
るの?
借金。大体一人1000万程度の負債を抱えているといわれている。
その内一番の貧民が弾けたのがこの間のリーマンショック。
つまり今後、何度も経済危機が来る予定なのがアメリカという国
Posted by at 2013年09月14日 23:28
リッター10キロで燃費がいいと言われるアメリカ…
Posted by   at 2014年10月08日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。